レンタルがわかる

レンタルが店舗経由からネット経由に移りつつある事情について

昔はDVDやCDは購入するものでしたが、現在は、レンタルDVDやレンタルCDが当たり前の時代になりました。街中のいたるところにレンタル店があり、会員登録すれば、1枚からレンタルすることができ、借りることもハードルが低めなのが魅力です。レンタルショップは、大手のものから個人経営の店までいろいろありますが、多くの店で営業時間が夜遅くまでやっているのも魅力です。

そのようなレンタル業界ですが、以前の主流は店舗でCDやDVDをレンタルして、家で楽しむというものでしたが、このところは、少し変わりつつあります。

もちろん店舗で借りることはありますが、それに加え、最近は、ネットでレンタルする方法もシェアを拡大しています。ネットでそのレンタルサイトを見て、レンタル希望の商品を決めます。選択した後は、そのまま支払い方法等を選び、完了すると後日指定された住所にレンタル希望のCDやDVDなどが届きます。ネットレンタルとも言われるその方法は、借りるのも返すのも店舗に行く必要がなく、郵便でやりとりをします。

郵便レンタル希望のCD、DVDが届き、返送するのもポストに入れるだけです。とても気軽で簡単な上に、店舗まで訪れなくてもいいという長所があり、少しずつシェアを伸ばしています。

店舗でのレンタルも当然人気ですが、でも店舗に行くというのは面倒です。さらに子供が幼く、お店で借りたい物を選別できない方からしても、自宅で借りたい物を選ぶことができるのは、魅力があります。

近所にレンタルショップがなければ、尚不便であり、そういった背景から、ポストに投函するだけのインターネットレンタルが人気になっています。

近年は、パソコンやスマートフォンが普及したのもあり、ネットを使って買い物したり、レンタルしたりするのに抵抗がない方が増えています。そういう背景もあり、このネットレンタルの人気がでています。店舗でレンタルをするにしても、ネットでレンタルするにしても、自分に合った方法を選ぶことでより、便利さがおさめられる時代になりました。

あゆみ