技術及び建築資材の通販カタログについて

建築の現場の技術職の方々にとっては建築用の資材が必ずいります。建物の建設などをやるためには、その技術の関係上やはり資材は重要です。資材を手に入れないと、建築はやはり困難になる可能性が高いでしょう。

ところでその資材にも、色々なタイプがあるのです。タイプAやタイプBやタイプCなど多くの種類がありますし、そもそも建築資材を取り扱っている企業の数も非常に多いです。1社だけではありません。
このため建築資材の購入をしようと検討している技術の方々は、しばしば選別に困惑しています。あまりにも資材の数が多いので、それをチョイスすれば賢明なのか分からなくなってしまっている方もいらっしゃるのです。

建築資材スチレンボードを塗装したい。 – その他(ホビー) | 教えて!goo

1つの手段としては、カタログがあります。建築資材を提供している企業は、その資材のスペックを解説したカタログを用意してくれている事が多々あるのです。いわゆる商品パンフレットのような品です。そのパンフレットを請求する方法なのですが、一般的には建築資材の企業のホームページを経由する事になります。
その企業の公式サイトを見ますと、資料請求という欄がたまにあるのです。その点をクリックしますと、住所など多種多様な情報を入力するページになります。そこでいろいろな情報を入力して、建築資材会社にデータを送信します。するとそのデータを受け取った会社は、送信者にカタログを送付してくれる事になるのです。

ところで会社から何かを送ってもらうとなると、お金がかかるのではと気になる方もたまにいらっしゃいます。郵送での送付となりますので、送料が必要ではないかと心配な方もおられるのです。
しかし建築資材の為のカタログは、基本的にはフリーです。多くの資材の会社はその郵送の料金を負担してくれるからです。よく言われる会社負担という事になります。無料ですので、資材を選別しようと考えている方々は、色々な場所よりカタログを請求している傾向が見られます。そしていろんな会社のスペックを比較して、自社にとって最適な建築資材を選んでいる技術職の人も大勢いらっしゃる訳です。WEBサイトなどですと、複数のサイトを見比べるにはこと細かくチェックしなければなりませんが、パンフレットでしたら並べてチェックすることができます。また、それぞれの良い点・悪い点を見つけ出すことができるので、より自分に合っているかどうかを見極めることができるのです。

あゆみ