おしゃれな子ども用室内遊具

おしゃれで長く使える室内遊具が増えています

お子さんが段々大きくなって2歳ぐらいになりますと自分で歩けるようになり、走ったり登ったり体を動かして遊ぶことが多くなります。するとお家の中だけで遊んでいても飽きてきてご機嫌ナナメになったり、運動量が足りなくて夜眠りにくかったりと大変です。外に出て公園などで遊べれば一番良いのですが、暑すぎたり寒すぎたり雨だったり、また、オムツやお茶など外出準備も毎回大変です。ですので、毎日外遊びができるわけではありません。そんな時に利用したいのが室内遊具です。

室内遊具にはいろいろな種類があり、ジャングルジム、滑り台、ブランコなど、そしてそれらが組み合わさったものがあります。選ぶポイントとして何より大切なことが安全性です。お子さんが登ったりぶら下がったりするので、丈夫で安定性のある物が求められます。実際に店頭で確認して購入する場合は良いのですが、通販を利用する場合は安易に安いというだけで選ばず口コミやレビューなどをよく調べることが大事です。

次に選ぶポイントとして挙げられるのが、長く遊べることです。大きなものですし、安い買い物ではありませんので長く遊んでほしいものです。安全の為に、お子さんの年齢にあったものが必須ですが、例えばパーツを外せば小さなブランコから鉄棒に変えられるので幼稚園児でも十分に遊べる、といったタイプもありますのでより長く遊べます。そしてどこに置くか、という問題があります。こちらも通販の際は特にしっかり部屋のスペースを採寸しておく必要があります。また、折り畳み式で収納できる場合もありますが、ナチュラルでおしゃれな色遣いのものも増えていますので、そういうタイプを選べば目立つところでも出しっぱなしにできます。

さて購入する遊具が決まったら、設置するスペースには是非ジョイントマットを引くことをおすすめします。フローリングは滑りやすいですし、傷がつかないか心配です。ジョイントマットを引いておけば、傷や滑りの予防になりますし、足音の軽減にも役立ちますので室内遊具を購入する時は一緒に用意することをおすすめします。

あゆみ